トップ > 本家・超阿古のご紹介
#1 | #2 | #3 |

 2004年7月18日・第2回展示会

前日の17日の夕方から、展示会を主催される愛知のMさん、Gさんを始めとしてスタッフとしてお手伝い頂く神奈川の周世氏、神戸のKさん、横浜のTさん、オヤジさん、奈良のTさん、そしてAnd〜氏とN営業部長が長浜市内のキムヤに集合しました。

 ここの料理はどれも絶品で皆さん大変満足されていたようでよかったです。 神奈川のSさんは確か痛風でお酒はドクターストップのはずでしたが、大吟醸を6杯も飲んでいました。 まー1日だけですので大丈夫でしょうが健康にはお気をつけ下さい。

 前回は埼玉県の大宮市で集まりましたがどこへ行っても皆さん相変わらずで楽しい一時が過ごせました。 次回は大阪にてリッチ○-ル隊長のAnd〜氏を先頭に、副隊長にMさんを指名しましてKさんのお店に突入することが決定しました。 みんなで“エイ!”の大合唱をするそうです。 店主はちょっと遠慮したいのでその模様はAnd〜氏に報告してもらうように頼みます。


夕食後は店主の自宅に戻り展示会に出展する虫たちのチェックを行いました。 全部で60匹以上の個体が集まり、スタッフのみんなで展示会に先駆けて見せて頂きました。

 上の5枚の画像がその時の模様です。 右から2枚目はAnd〜さんのホーペを興味深げに検品する愛知のGさんです。


 当日の展示会の準備の模様を撮影しました。 Mさん作出の個体群、愛知のDさん作出の個体群、店主作出の個体群の3つのグループに分けて展示しました。 Mさんのグループの中には東京のTさん、Hさん、Mさん作出の個体も含まれております。 また、店主は誰からの出品かは聞いておりませんが、他の方からの出品もあったようです。


 一番左の画像はやっさんと群馬の船戸さん、さらに競馬講座のお弟子さんでもあるスケートさんに説明をされる愛知のGさんです。

 次はちょっとお疲れで休憩される兵庫のREMOさん(第1回ホペコンの優勝者の方です)。

 3枚目と4枚目は来場されたお客様に説明されるGさんとMさんです。


 こちらも展示会の模様です。 雨の降る中、遠くは広島や富山、群馬からもご来場頂きました。 60以上もの個体が展示されるのはおそらく初めてのことでしたでしょうから実際にご覧頂いた皆様には超阿古谷の各血統の特徴がよく理解って頂けたことと思われます。