トップ > 添加剤 > スーパーモンスターのご利用方法

 スーパーモンスターのご利用方法

 1: 作業に先立ちまして、作業を行う部屋の温度と湿度にご注意くださるようにお願いします。
特に湿度が70%を越える場所での作業はお控え下さい。 またエアコンで管理されている場所での作業時にはエアコンのフィルターのところにあらかじめエタノールを水で薄めたものを霧吹きなどで吹き付け、殺菌を行ってください。 夏季に常温の元での作業はお薦めできません。 カビを呼ぶ結果となりましても責任は負いかねますので御了承ください。

 2: まず菌床ブロックを作業を崩します。 この際にはやはりエタノールなどで崩したブロックが入る入れ物をあらかじめ殺菌して下さい。 崩し終わりましたら1ブロックにつき一般的な大さじ(カレースプーンほど)で4~5杯をいれてよく混ぜてください。  上の分量はあくまでも当方のブロックをお使いいただく場合の目安です。 当方以外の商品に添加される場合には大体同じか1杯ほど多めに入れて下さい。

 3: 詰替えましたら湿度が低く風通しの良い場所に保管してください。 約四日間で菌が回り、6日後くらいにはお使いいただけるほどに菌がはびこります。 早く菌を回したい時には温度を25、6度、湿度を40%程度にしていただくと3日ほどで出来上がります。  また空気穴も必ずあけるようにして下さい。

 4: スーパーモンスターには酸化する物質も含まれております。 長時間ご利用にならないときには冷蔵庫の野菜室(5度くらいの場所)に保管してください。 常温で放置しますとカビの菌も付きますし湿気も帯びます。 



 菌床添加用・特A麦芽の殺菌について

 容器に入っている麦芽をそのまま電子レンジOKのタッパーなどに移し替えていただき、家庭用の電子レンジ(500〜600W)で1Lにつき90秒の殺菌を行います。 終わりましたら割りばしなどでよくかき混ぜ、冷まします。 冷めたら上と同じ作業を4回(合計5回)以上行ってください。 麦芽には元々製造時よりカビがたくさんついております。 マットに添加する場合には殺菌作業は不要ですが菌床添加剤としてご利用される場合には必ず殺菌作業を行ってから御利用ください。 毎年非常にたくさんの方々がカビをはびこらせていらっしゃいます。 くれぐれもご注意下さい。

湿度の高くなる5月〜10月の作業はくれぐれも作業を行う場所にご注意ください。 スーパーモンスターは出荷直前まで冷蔵庫の中で5度で保管しておりますので品質に問題はありません。 (カビが生えた場合はおそらく作業時の環境に問題があると思われます。)