トップ > オオクワガタ OR ホーペ 80oUP作出者の声
#1 | #2 | #3 | #4 | #5 | #6 | #7 |

 オオクワガタ OR ホーペ 80oUP作出者の声

念願の80mmUP羽化!!
埼玉県 所沢市在住 えのもっち様

HPをご覧の皆様こんにちは。
ホペイ福建省建甌WILD個体の持ち腹より産卵させました幼虫から80mmオーバーの個体が無事完品で羽化することができました。 この個体は平成15年9月4日に600ガラス菌糸瓶に投入しまして2本目交換が平成10月28日で21.1gで出てきまして、1500のポリ瓶に投入し80mm期待の管理に切り替え管理しました。

 がしかし、3本目交換しました平成16年2月24日に体重測定しましたら予想外の28.3g・・・やはりこの個体も80mmオーバーは無理かと思って管理していました。 そして平成16年8月蛹化を確認しましたので我がブリードルーム恒例の人工蛹室に投入作業を行いましたところ、顎は湾曲しているものの80mmオーバーを予感させる蛹ではありませんでした。 “やっぱりだめか”とこの時は落胆したのが記憶にあります。

 そして平成16年9月21日羽化。 まだお尻がおさまらないので人工蛹室の蓋を開けて見ましたが、まだそのときは80mmをオーバーしているとも思いませんでしたので、そのまま蓋を閉めまして4日後ぐらいでしたか、だいたいお尻がおさまっておりましたので手の上に乗せてみましたら“これはでかいぞ〜!”という第一印象。 早速ノギスで計測しましたら80mm楽々オーバーしていまして内心自身初の80mmオーバーだ!と喜びましたけれども、まだお尻が完全にはおさまりきれていませんからまだ誰にも話さずにおりましたが、1週間経過したあたりから我慢できずに三鷹のOさんが遊びに来てくれたときに話して見ていただきましたら、“やりましたね〜”と有頂天になりました。やはりWILDのブリードも細々とやってきた結果だったと素直に喜んでおります。

菌糸瓶レシピ

1本目
600ガラス瓶 菌糸おうち屋クヌギ微粒子スーパーモンスター2杯・ミネラル1杯・トレハロース1杯ゆる詰め

2本目
1500ポリ瓶 菌糸おうち屋ブナ中粒子スーパーモンスター2杯・ミネラル1杯・トレハロース1杯超固詰め

3本目
1500ポリ瓶 菌糸おうち屋ブナ中粒子ミネラル1杯超固詰め
このような菌糸瓶を使いまして無事羽化させることが出来ました。これもひとえにおうち屋店主橘氏のアドバイスのおかげだと思い大変感謝しております。ありがとうございました。


店主からの一言

Eさんとのお付き合いもかれこれ3年近くになりますが内心ホっとしました。 というのも、Eさんには当方の大型良血統は全てお持ち頂いておりますし、日頃からお世話になっておりますのでこの時をまだかまだかと待ち望んでおりました。 ここにきて上でご紹介させて頂いたWF1 81mmを初めとしてこの後にもまだ同じくらいのものになるであろう蛹が多数ブリードルームにいました。

 Eさんはご自身の飼育される虫を入れる菌床はほとんど手作りをされておりますし、温度管理も徹底されておりますので出るべくして出た結果と言えます。 現在ブリードされている個体は厳選されたものばかりですので、この後もまだまだ続きがあると思います。 朗報を楽しみに待ちたいと思います。

上の画像ではわかりにくいのですが、今回誕生した81mmUPの成虫は81mmというサイズにも関わらずアゴがかなり湾曲しております。 この画像を見て頂くとよくわかって頂けると思いますが、上のノギスを当てた画像と同じ虫です。 このサイズでこの湾曲を持った虫はおそらくこれだけでしょう。 今後が非常に楽しみな血統です。

12月19日追記

先日店主がえのもっちさんのご自宅でお世話になった時におそらく80mmを超えて生まれてくるであろうと期待を寄せていた福建省・武夷山のF3が無事に80mmUPで誕生しました。 こちらの成虫の種親はやはり80mmありましたので血統的な遺伝もあるかと思いますが、80mmを超えて無事に生まれてくる個体は数多くはいませんので作出者であるえのもっちさんの技術も優れたものであると思います。 上でもご紹介したように全く血の繋がっていない系統から複数の80mmUPが誕生しました。 本当におめでとうございます。