トップ > オオクワガタ OR ホーペ 80oUP作出者の声
#1 | #2 | #3 | #4 | #5 | #6 | #7 |

 オオクワガタ OR ホーペ 80oUP作出者の声

なんとなく出てしまった大安80mm&広西80mm
滋賀県 木ノ本町在住 こうちゃん様

皆様こんにちは。本当になんとなくなんです。なんの工夫もなく、こんな簡単にでてしまいました。これだけでは、味がないので少しだけお付き合い下さい。

話は3年前に遡ります。クワガタのおうち屋さんに冷蔵庫を組み立てにお邪魔した時に、橘さんにオオクワガタの雄を1匹「お子さんにどうぞ」といただいたことからはじまりました。大喜びで持ち帰ったのを今でも鮮明に覚えております。それから始まりました私の「熱しやすく冷めやすい」病が。

しかしながら、素人の私にはおうち屋さんの敷居は高く、マニアな人たちが集まるお店という気がしていました。(今では全然気軽にお邪魔しています) でもクワガタが欲しい気持ちは抑えられず、仕事柄いろんな土地でクワガタのお店を訪問し、いろんなクワガタを買い、いろんな菌糸ビンを使っておりました。

そして、2年前におうち屋さんに2台目の冷蔵庫の組み立てに行った時のことです。ここぞとばかりにブリードルームに上がらせて頂きました。その時に見せて頂いたのが大安!それは衝撃的なもので目から焼きついて離れませんでした。今でも一番大好きな血統です。手に入れるまでは夢にも見ました。

広西にいたっては、アゴは太いけど重なりはないし、はっきりいって何とも思っていなかったのですが、橘さんに見て頂くとえらく褒められ嬉しくなりました。あの時見せていなかったら広西80mmどころかブリードもしていなかったでしょう。こんな私が幸いにも2頭の80mmという感動を味わえたのも橘さんや、たくさんの先輩方のアドバイスによるものだと思っております。

ここで広西80mm&大安80mmの私なりの秘策をチョット・・・

1. クワガタのおうち屋さんが近所にあった
2. 麦芽ボトルと麦芽ミネラルというすごい菌床との出会い
3. 頼りになる橘さんという気さくな師匠が側にいた

そのぐらいです(★^▽^)V