トップ > オオクワガタ OR ホーペ 80oUP作出者の声
#1 | #2 | #3 | #4 | #5 | #6 | #7 |

 オオクワガタ OR ホーペ 80oUP作出者の声

ついに出た!綾町産80mmOVERオオクワガタ!!
宮崎県 Mr. Y 様

コメントは作出者の方より到着次第掲載させていただきます。


今年も出た!!  高知県産・F2オオクワガタ80mmUP
東京都 昭島市在住 AZ様

 親は、高知県産の灯火最終の♀からのWF1です。 ♂71.5mm ♀45.5と80mmを予想できない大きさですが私の持っている国産オオの中で一番のお気に入り個体でした。 昨年の4月頃にセットして40頭ほどの幼虫が採れましたが、その内の8頭を残し飼育することにしました。

割り出しが6月9日で、「少しでも大きくな〜れ!」と800ccの菌糸ビンに入れました。8頭とも順調に育ち8月18日に1本目のビン交換をしました。すると、そのうちの1頭がなんと!20gもありビックリ!しました。10月7日2本目の菌糸交換です。体重は27gあり、おうち屋さんの菌糸作成セットで作った菌糸に投入です!

3本目の菌糸交換は12月7日に行いました。その時の体重は、80mmUPを期待させる31gと成長していました。3本目になってから、少し食いが悪くなりました。
そして、4月16日に4本目の菌糸ビンの交換を行いましたが、菌床を食しての交換ではなく、水分がなくなり菌糸が硬くなってきたので交換しました。体重はかわらずに31gでした。

ついに5月1日蛹化に成功しました。
5月15日に蛹を掘り出し露天にしました。このときの蛹の体重は21g体長70mmでした。
ん〜・・。きわどい・・。80mmぎりぎりかも〜・・。と毎晩ドキドキして6月になるのをそっと待つことにしました。 その時すでに、兄弟では76mmが羽化しており、親に似てなかなかカッコイイ形でさらに期待が膨らみました。

そんな時、2番目に期待していた最終体重27gの幼虫がが蛹化に失敗し皮をうまく脱げずに黒くなって落ちていました。
6月の初めには出張が続き羽化日に立ち会うことができず、出張から帰った6月4日にはすでに羽化していました。おそらく2日頃に羽化したと思われます。あわててノギスを取り出し上羽の下から顎の先までを測定したところ、81mmは超えていました。 ただ、これからどのくらい縮むのかが不安です。現在は、最大で80.3mmほどあります。

管理方法

夏は、エアコンをつけっぱなしで24度くらいをキープさせてます。扇風機も回しっぱなしです。
冬は、温室にヒーターを使ってやはり、24度をキープし、自作のファンを常に回してます。それと乾燥しないように温室の中に水をはってます。

部屋は、仕事場の一室を使っていて、また出張が多いため、あまり観察してません。(たまに菌糸がグチャグチャになって中で虫が落ちていたこともあります。ゴメンナサイ。)

スーパーモンスターの感想

今回は2本目から使っていますが、途中で落ちてしまった虫には(お金がなく)使っていませんでした。後悔先に立たずで、ここまで大きくなる虫にはなんらかの処置(餌)をとらないと落ちる確率が高くなるのではないかと、私なりに解釈しました。羽化不全もなく、きれいな80mmが出たのもスーパーモンスターのおかげだと私は、信じております。おうち屋さんの言うように、“血統、飼育環境、餌”がそろわないと、80UPは不可能に近いと思いました。

現在、同じ親をセットして、そろそろ割り出しなので、今度は初令から使ってさらに大きく、太くをめざしていこうと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。