トップ > リニューアル1周年記念企画
#1 | #2 | #3 | #4 | #5 |

 リニューアル1周年記念企画

ホームページ・再開設 1周年を迎えて・・・

 店主  橘 紀之

 早いものでこの25日を持ちまして、くわがたのおうち屋のホームページも1周年を迎えることとなりました。 あっという間の1年間でしたが、ここまで来られたのも“ご覧いただいている皆様の御引き立てがあってこそ”と感謝しております。 これからもより一層の充実を目指し運営を続けますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

 現在のホームページに先立つ2年前にもホームページはあるにはありましたが、私が頼んで作ってもらったものでほとんどほったらかしの状態でした。現在の管理者であるO君は私の7年前の教え子で、今からさかのぼること2年前、彼が広島大学に在学していた頃、インターネットの将来性の話を聞きまして、もう一度きっちり直接運営してみようと思うようになり、昨年の5月くらいに再開設の話をしまして、私の意向を反映してもらいながら作製に取り組んでもらいました。

 再開設にあたって最も考えたこと、これはO君からの提案でもありましたが、“毎日見たくなるような中身のあるものにしないとすぐに飽きてしまうのでつまらないものになる” この問題をどのように解決するか?これに一番頭をかかえました。 自分のホームページを運営するにあたって他の有名な業者さんのHPもいろいろ見て回りましたが、正直申しまして毎日見たくなるようなものはありませんでした・・・ 当時、と言っても1年前ですが、アクセスの数が1日に1000を超えてくるようなクワガタ関係のHPは“オークション”というお金の絡む、トラブルも起きそうなところで人を集めているHPが多かったのですが、私は運営する以上、できるだけそのようなトラブルは避けたかったのでオークションは触らぬ神になんとやら・・・と思いコンテンツからははずしました。次に考えたのが“掲示板”、これも設置すればそれなりにいろいろな人との交流が広がりそうで面白いかな?と一瞬思いました。しかし、問題は“返事(レスポンス)” なんです。毎日電話とか発送の準備でたいてい夜中まで仕事をしてきておりまして、ここでそれまで入ってくると寝られなくなってしまいます。 それでなくてもメールでの問合せ・御注文などに対する返事が最低でも1日に5件はありますので、当時の現状を踏まえて設置するのを止めました。

 上で書いた、いわゆるホームページを運営する上での強い武器を持たずに、毎日とは言いませんが1週間にせめて1度くらいは見てみたいと思ってもらえるようにはどうするか??
 かなり悩みましたが、最終的には“ボヤキ”という形での情報公開をしようと決めまして、いろいろな業界の情報とか飼育技術を毎日の話題に加えて、ご覧になる皆さんのためになり、かつ楽しんでいただけるものにしてゆこうということで始まり、その中身の一部をO君が中級・上級者講座をまとめてくれました。掲示板の方は三重県にお住まいのH&U氏の掲示板にリンクをさせていただくことで無事に解決できました。すでにご覧いただいている皆さんも十分にご存知のように、お二方の掲示板に登場される皆さんはお会いしたことのある方も多いのですが、常識と良識を持ち合わせている方達ばかりです。管理者としてのH&Uさんも大変熱心な方々ですし、対応も大変迅速ですからおかしな方はまず来ないですね。私も書き込み内容の削除権は授与していただいておりますが、一度もそうしたことはありません。

 途中、あくまで“エンターテインメント”の一環として競馬コーナーも設置しましたし、今後は“犬・・・ダックスとかチワワなどの小型種”関係のコンテンツも増設するつもりです。他に考えていることとしましては、“観光都市・長浜”を紹介するつもりもしております。こちらは知り合いの方と話をしまして当方のTOPにリンクを貼り付け、相互リンクにするつもりです。いろいろと考えていることはあるのですが徐々に確実に実行に移してゆきたいですね。

 1年が過ぎたところで当方のホームページをご覧いただいた方々の総数は170,000というところまで来ました。この数が客観的に多いのか少ないのか? につきましては私の判断することではありません(私は三重のH&UさんとOKASHIRAさんのHP以外には毎日見るHPがありませんのでよく分からないんです。 またO君によれば1日に50,000アクセスあるHPもあるとのことです。)のでご覧いただいております皆様それぞれの判断に委ねますが、私自身は数字には満足しております。 最初は100,000も行けば上出来! という風に思いましたし、不安もありました。

が、1年を振り返ってみると真剣に取り組んで得られたものは非常に多かったです。まずは2日前のぼやきでも書いた内容ですが、いろいろな方々と知り合えたこと、“人的財産”これが最も大切なことです。 まさかここまで・・・とこちらがびっくりするくらいいろいろな方々においでいただきましたし、楽しい催し、例えば忘年会とか新年会、競馬観戦・・・もありました。それまでにも当方は業者として6年間営業をしてきておりましたがここまでの“広がり”はありませんでした。 だから当初はそれほど期待はしていなかったんです。 ところがところが・・・の進展でこれにつきましては本当に嬉しく思っております。 毎日の業務に加えまして、皆様に最も人気のある、“ボヤキ”と“競馬コーナー”を書くのは実のところすっごく大変ですが、私は楽しみながら自分の得意なことが仕事になって生活が何とか成り立っていること、これで十分幸せです。また皆様にも十分当方の業務内容とか私の仕事に対する取り組みがご理解いただけているようですので感謝しております。 

 さて1周年の企画は全期間の内容もありますし、10日ごとに更新されるものもあります。皆さん全員に満足していただけるかどうかは分かりませんが、この企画をお楽しみ、御利用ください。
 次に初登場となりますが私の愛妻である祐子からも皆様に一言ごあいさつさせていただきます。 
 
  初めまして。(でよかったのかな?時々我家にいらっしゃる方によると、たまに登場しているという・・・内容は想像つきますが)ということで、スーパーママゴンの祐子です。「場所あけとくし書いといて!」と、言われ見てみると、ナント前半部分の長いこと!ここまで読んでくれてる人いるのかな〜?! 読んでくださっている皆さん、本当にいつもいつもありがとうございます。さて、1周年ですか、もうそんなに経っていたのですね。 私としましては、夫が趣味で(違ってたのね?!)虫を飼い始めて、あれよあれよという間に、「えっ?お店?卸し?」と言う感じで、こんなふうになるとは想像もしていませんでした。いまだに虫は触れませんし、虫の違い(良さ?)も分からず、あの狭い部屋に大の男が4人も5人もいられることが信じられませんが、気が向けば菌床詰めを手伝っています。近所からは“変な家〜”に見られているような気がしますが、本人は大層気分よくやっているし、私もそれなりに面白く見させてもらっているので良しですね! まだお越し頂いていない方、何か面白いみたいですよ。 本当にいろいろな方がお越し頂いているようですがお会いする機会があればごあいさつさせていただきます。 今後とも夫共々、“クワガタのおうち屋”をよろしくお願いします。

平成15年7月25日